5月の誕生石エメラルド【幸運の石】意味・宝石言葉・効果は?歴史と名前由来・和名

2022年5月11日

5月誕生石エメラルドの宝石・幸運の石・愛の力・意味・宝石言葉の文字

緑色の宝石の代表格であるエメラルド。

エメラルドは古来から王族たちに愛用され、「幸運の石」・「富と権力の象徴の宝石」・「叡智の象徴」と呼ばれることもあります。

この記事でわかること

✅ エメラルドの特徴

✅ 名前の由来・和名

✅ 主な産出地・鉱物的特徴

✅ 歴史・言い伝え

✅ エメラルドの意味・宝石言葉・効果

この記事では「エメラルドはどんな宝石であるのか」について詳しく解説していきます。


エメラルドの特徴・どんな宝石?まとめ

エメラルドが持つ力と特徴のイメージ

エメラルドはどんな宝石なのか、エメラルドの特徴をまとめてみます。

✅ エメラルドは世界四大宝石の一つ
✅エメラルドは5月の誕生石
結婚55周年はエメラルド婚式
「エメラルドグリーン」の色名の由来となっている宝石
エメラルドの名前の由来はサンスクリット語の「スマラカタ(緑色の石という意味)」
エメラルドの和名は「翠玉(すいぎょく)」または「緑玉(りょくぎょく)」
エメラルドの産出量世界一の国はコロンビア
✅ 鉱物としては緑柱石(ベリル)
✅ 歴史:王族・皇帝達が愛用し、クレオパトラも愛した宝石
✅ エメラルドに込められた意味・宝石言葉は「幸福」「幸運」「愛」「希望」
「幸運の石」「富と権力の象徴の宝石」「叡智の象徴」
エメラルドの言い伝え:エメラルドを見ていると視力が回復する
恋愛成就・幸せな結婚のお守り
浮気封じの効果
ヒーリング効果
心身のバランスを保ち感情の安定する効果

ざっくりエメラルドの特徴を紹介しましたが、エメラルドは

幸運を掴みたい人

5月生まれの人

緑色のカラーストーンアクセサリーを身に着けたい人

恋愛を成就させたい人

パートナーの方への贈り物をお探しの人

といった人にオススメしたい宝石です。

ここからは、「エメラルドの特徴・どんな宝石であるのか」詳しく解説していきます。

エメラルドは世界4大宝石の一つ

エメラルドは「世界四大宝石」のひとつです。

世界四大宝石は

ダイヤモンド・エメラルド・ルビー・サファイア

となっています。

この4つにアレキサンドライトを加えて世界5大宝石」と呼ばれることもあります。

エメラルドは5月の誕生石



エメラルドは5月の誕生石です。

5月の誕生石はエメラルドと翡翠(ひすい)です。

新緑の季節にふさわしい緑色の宝石が選ばれています。

結婚55周年はエメラルド婚式

結婚55周年は「エメラルド婚式」と呼ばれ、結婚記念石としてエメラルドを贈ることもあります。

結婚記念日を祝う習慣はイギリスが発祥で、その後にアメリカに広まり、明治時代に日本にも伝わりました。

エメラルド婚式は日本では「翠玉婚式(すいぎょくこんしき」とも呼ばれます。

「翠玉」はエメラルドの和名です。

エメラルドグリーンの色名の由来となっている宝石

エメラルドグリーンの湖と山々色の名前で「エメラルドグリーン」があります。

「エメラルドのような明るい爽やかな緑色」「青みがかった緑色」

を「エメラルドグリーン」と呼びますが、これは宝石のエメラルドが由来となっています。

エメラルドグリーンは、海や湖の水の色を表す場合によく使われますね。

エメラルドの名前の由来・起源

エメラルドの名前の起源は、サンスクリット語の「スマラカタ(緑色の石という意味)」が由来です。

ラテン語で「スマラスダス」、古フランス語で「エスメラルド」と変化していき、現在の「エメラルド」という呼び方になったと言われます。

エメラルドの和名

エメラルドの和名は「翠玉(すいぎょく)」または「緑玉(りょくぎょく)」です。

翠玉の「翠(すい)」は訓読みで「みどり」なので、エメラルドの和名は「緑の宝石」という意味です。

エメラルドの主な産出国

エメラルドの主な産出国は、

  • コロンビア
  • ブラジル
  • ザンビア
  • ジンバブエ
  • ロシア
  • マダガスカル
  • パキスタン

など。

エメラルドの最大の産出国はコロンビアで、世界生産量の6割がコロンビアとなっています。

エメラルドの鉱物的特徴【緑柱石・ベリル】

エメラルドの原石
エメラルドの原石

鉱物としては、3月の誕生石・アクアマリンと同じ「緑柱石」で、ベリリウムを含む六角柱状の鉱物です。

宝石質をもっている緑石柱は「ベリル」とも呼ばれます。

「ベリルの中でも緑色のもの」がエメラルドと呼ばれます。

エメラルドの緑色は、成分中のクロムやバナジウムによるもの。

同じベリルの仲間でも、エメラルドのほうがアクアマリンより高価な宝石として扱われます。

衝撃には弱いエメラルド

天然のエメラルドは内部に傷が入っているものが多いのですが、これは地中で結晶となる際に入ってしまうものです。

硬度は高い石ですが、衝撃にはとても弱いこともエメラルドの特徴です。

割れやすいため、加工するにあたっても細心の注意が必要。そのため「職人泣かせの石」なんて呼び方もあります。

エメラルドのアクセサリーも、落としたりしないようにお気をつけください。

エメラルドの歴史・言い伝え

エメラルドのネックレス

エメラルドはエジプトのクレオパトラが愛した宝石として知られています。

古代ギリシアやローマ帝国時代にもエメラルドについての記述が残っており、ローマ帝国の皇帝ネロもエメラルド製のモノクル(片眼鏡)を持っていたと言われています。

エメラルドは古来より王族や皇帝が愛用したことから「富と権力の象徴の宝石」であったとされる宝石です。

エメラルドには、「見ていると眼が良くなる(視力回復)」・「心を落ち着かせる」といった言い伝えがあります。

緑色は「安らぎ・癒やし」といった印象を呼び起こさせるので、現代でもリラックスする空間に使われる色です。

「自然の色」としての印象も強く、「穏やか」なイメージが安心感を生むと言われています。

大自然の緑の中に行くと、人はリラックスします。

古代から人々は経験によって「緑色のリラックス効果・癒やし」を知っていたのでしょう。

エメラルドに込められた意味・宝石言葉・効果

エメラルドに込められた意味・宝石言葉

  • 幸福
  • 幸運
  • 希望

です。

現在、日本の誕生石は29種の宝石がありますが、「幸運・運気上昇」の観点ではエメラルドが一番のオススメ。

エメラルドは「幸運の石」として知られ、幸運を引き寄せるお守りとして身につけられます。

また、「叡智の象徴」の石とも言われます。

エメラルドは愛の力が強い石で、恋愛成就・幸せな結婚のお守りとしても使われます。

浮気封じの効果もあると言われています。

ヒーリング効果を強く持っており、心身のバランスを保ち感情の安定を促してくれます。

オススメのエメラルドアクセサリー【ピアス・ネックレス・指輪】




18金天然石エメラルドピアス 
19,800円


K10 天然石エメラルド ネックレス
7,150円


エメラルドリング

18金 77,000円
10金 57,200円


プラチナ エメラルドリング94,600円
チェーン長さ40cm
エメラルドサイズ7mm×6mm