保育園のクリスマス会の感想。子ども達のパワーってスゴイです。

広告


クリスマスツリーの画像

保育園のクリスマス会。毎年12月の行事です。

上の子が年長さんの時、保育園での最後のクリスマス会なので見に行くことにしました。

子どもたちの元気で楽しそうな様子を観ることができましたが、今までクリスマス会は仕事で行けなかったことが残念に思うほど得られるものがありました。

子どもたちの歌・劇の持つパワー

朝、ちょっとバタバタしてしまい、遅れ気味で行くと、あらすごい。

もう、人で一杯。かなり後ろの方から見ることになりました。

始めは子供たち全員で歌。

いきなり驚かされます。

声がとんでもなくデカイ。

物凄い元気さ。そしておっきな声で歌っている。

子どもたちのパワーってスゴイとは思っていたけれども、何十人もの子どもたちが一斉に歌うそのパワー。ものすごいですね。大きなエネルギーのかたまりが目の前にある感じです。クリスマスに喜ぶ子どもたちの画像

ちょっと、あっけに取られながら息子を探すと、いたいた。

お、ちゃんと歌ってる。

しかもノリノリだ。なにより、楽しそうに歌っている。嬉しくなります。

 

その後、年少さん(3才児)の劇や年中さん(4才児)の歌があります。

3才の子って、こんなに演技出来るの?

4才の子って、こんなに歌を歌えるんだー、と感心しました。

 

そしていよいよ年長さん(5才児)の番。劇をやります。ちゃんと出来るかドキドキ。

ちゃんとセリフ言えるかな?間違えないかな?なんて心配してましたが、息子は緊張してる様子無し。

5才・6才の子どもたちがしっかりとセリフを憶えていて、楽しんで役を演じている様子がとても印象的。

心配なんてどっか行って、楽しんで観ることができました。

広告


子ども達のおかげで心が温まる。そして元気をもらいました。

心が温まる。ハートに翼の画像
自分の子だけでなく、周りの子達の元気溢れる姿に嬉しくもあり、子どもの成長を感じることができてほっこりとした温かい気持ちにもなります。

それと同時にあっという間に大きくなっていくことにセンチメンタルな感情もありました。

きっと、沢山練習したんだろうな。

 

今まで仕事を優先させて、クリスマス会を観るのは初めてでした。

そんな過去の自分に後悔しました。

子供たちに沢山、元気をもらいました。息子からも元気をもらいました。

子供たちのパワーってスゴイ。本当に驚かされました。

広告