アルミホイルを丸めて叩いて球にする【やってみた】

台所用アルミホイルを丸めて叩いて球にする。

やってみました。




アトリエpuchucoさんの3月1日のtwitterが話題に

出典:twitter

アルミホイル丸めて「球に」写真 表面「ツルツル」で「すげぇ」「お見事」:J-CASTニュースの記事がYahooニュースで取り上げられてました。

その記事を見て

「面白そう」

「自分もやってみたい」

と思って作ってみました。

アルミホイルを丸めてカナヅチで叩いて球の形状にする

アルミホイルがホントに球の形になるんかいな?

という疑いも持ちつつ、半信半疑ながらやってみました。

アルミホイルを手で丸めてから、ひたすらカナヅチで叩きます。

試作で2個作ってみました。

 

アルミホイルの球プロトタイプ壱号球 

アルミホイルの球試作壱号
アルミホイルの球プロトタイプ壱号

直径23ミリ。使ったアルミホイルの長さ:1メートル弱

アルミホイルの球プロトタイプ弐号球 

アルミホイルの球試作弐号機
アルミホイルの球プロトタイプ弐号

 

直径26ミリ。使ったアルミホイルの長さ:アルミホイル1.3メートル程

 

一応、球にはなりました。

しかし、キレイな球の形にはならず、いびつな球…。

表面も、ツルツルにはならず…。

作業時間は両方40分くらいです。

アトリエpuchucoさんのアルミホイル球はやっぱりスゴイ!




やってみると夢中になる。他のこと考えない。楽しいし、ストレス解消にも

アルミホイルの球二つ

 

アルミホイルの球作り、やってみてわかったことがあります。

夢中でアルミホイルの塊を叩いて、他のことを考えないんです。

キレイな形で、ツルツルのアルミホイル球を作りたい一心。

 

トントントントン…

 

 

丸くなれ丸くなれ…

 

 

ただただ、アルミホイルの塊と向き合う時間が流れます。

楽しいし、ストレス解消にもなります。

そして、思い出したのがハンドスピナー。

以前、「なぜハンドスピナーはストレス軽減・不安解消に効果があるのか」ということを取り上げましたが、同じような感覚になりました。

[kanren postid="1574"]

「今に集中する」という状態になります。

過去のことや未来のことなんて考えない。

マインドフルネス的「今に集中する」という状態です。

アルミホイルの球と向き合う時間が終わると、スッキリした感覚になりますよ。

ただ、ずっとアルミホイルの球を叩いていて、スゴく肩がこりました

やりすぎには注意しよう。

アルミホイルの球、息子に見せてみた

小学2年の息子にアルミホイルの球を見せてみました。

「なにこれ?」

「かしてー」

コロコロ転がす

「ハイ」

と返されて終了。

 

もっと大きいツルツルの球にしたら「うぉースゲー!!!!」とか言ってくれるのかな…。

嫁さんは

「スゴイネー」

と言ってくれましたが「何やってるの?」という冷めた感じも多少ありました…。

アルミホイルの球の試作のまとめ

アルミホイル丸めて叩いて球にする。

やってみると意外な楽しさがありました。

もっと大きくてツルツルのアルミホイル球に挑戦したいと思っています。

家族が

「おーっ」

っていってくれるくらいのアルミホイルの球を作りたいです。

必要なモノはアルミホイルとカナヅチ。

アルミホイル

カナヅチ

興味ある方はぜひやってみて下さい。

※ツイッターで「アルミホイル 球」と検索してみたら、たくさん自作アルミホイル球の投稿がありました。興味ある方は検索してみて下さい.

 

アルミホイル15メートル分で球を作ってみた

前回のアルミホイルの球作りの試作で、自分でもアルミホイルの球を作ることができることができました。

試作では、アルミホイル1メートル分程度を丸めて叩いて珠にしたので、いよいよアルミホイル1本分15メートルを丸めて叩いて球にしてみました。

 

まず、アルミホイルを用意。
アルミホイル15メートル箱

アルミホイルを箱から出して、丸めていきます。

アルミホイルを丸めていく

丸めて丸めて…

手でギュッギュッとしながら丸めていきます。

 

アルミホイル15メートル全部丸めると、直径15センチ程のアルミホイルの塊になりました。

アルミホイルを手で丸めた状態

これをカナヅチで叩いて球にしていきます。

 

叩いて叩いて…

1時間15分程。

 

直径6センチ程のアルミホイルの球になりました。

アルミホイルをカナヅチで叩いて球の形に

 

形はまずまず。

アルミホイルの球とカナヅチ

でも試作の時も含めて、ザラザラ感が結構あります。

カナヅチの先端でこすってツルツル感を出そうとしたけどうまくいかない…。

ということで、耐水ペーパーでこすって、その後磨いてみようと思います。

アルミホイルの球

現在少しずつ作業中です。