24時間テレビの日曜日・サンドリのサライで夏の終りを感じるー有吉弘行のSunday Night Dreamerー

毎年8月、お盆が終わればやってくる24時間テレビ。

ここ何年か、僕自身は24時間テレビを見ることはほとんど無くなった。(2020年は志村けんのドラマだけ見た)

毎週日曜のお楽しみといえばラジオ。

JFN系列、毎週日曜夜8時から放送しているラジオ番組『有吉弘行のSunday Night Dreamer』を聞いてます。

サンドリ夏恒例になっている『サライ』の熱唱。

これを聞いて夏の終りを感じるのです。

日曜の夜っていったら『有吉弘行のSunday Night Dreamer』でしょ

私、ゲスナーでございます。

ゲスナーとは『有吉弘行のSunday Night Dreamer』のリスナーのこと。

『有吉弘行のSunday Night Dreamer』をご存知ないかたは、番組概要をどうぞ。

・有吉にとっては、ピン芸人として初めての冠ラジオ番組。また、現在有吉のレギュラー冠番組の中で、最も古くから続いている。
・番組は有吉と月替わりのアシスタントパーソナリティとのフリートークと、リスナーからのメールや募集しているコーナーへのメール紹介を中心に進行される。
不定期にゲストが出演する。
・放送は原則生放送だが、有吉やゲストのスケジュール等の関係で年に数回録音放送が行われる。
・この番組のリスナーのことは「ゲスナー」と呼ばれている。

情報源: 有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER - Wikipedia

サンドリの夏・毎年恒例のサライ

24時間テレビが放送されてる日曜日、サンドリ毎年恒例となったオープニングからの「サライ」の熱唱。

PCの『radiko』から流れるサライを聞きながら

「もうこんな時期か。ああ、今年の夏も終わりだな・・・」

「一年経つのは早いものだ・・・」

時の過ぎ行く早さを感じる夏の夜。

海に沈む夕日・夏の終りの画像

「去年のサンドリのサライからもう一年たったのか・・・」

「去年のサライはどんなだったけなぁ・・・」

「谷村さんが出てくるようになったのって、いつからだっけ・・・」

なんて、1年前・2年前のサライを思い返すのです。

サンドリのサライを思い返しながら、過去の夏の出来事を思い返したりしてます。

サンドリのサライが夏の思い出を振り返るキッカケになるのです。

「24時間テレビ」って、夏の終りの風物詩ですが、ゲスナーにとっての夏の風物詩は『有吉弘行のSunday Night Dreamer』のサライです。

今年もありがとう。