【今日は何の日?】10月5日の記念日と出来事

お子さんや家族の方との会話のネタとして、雑学として「今日は何の日?」を取り上げていきます。

お子さん・家族とも話題にしやすい記念日や出来事をメインにピックアップ。

10月5日は時刻表記念日、レジ袋ゼロデー、世界教師デー・教師の日・折り紙供養の日です。

時刻表記念日

10月5日は時刻表記念日

1894年(明治27年)10月5日に、日本初の時刻表である「汽車汽船旅行案内」が発行されました。

その日を記念して、時刻表記念日が制定されています。

レジ袋ゼロデー

レジ袋ゼロデーは、「ゴミ削減のためにマイバッグを持参しましょう!」と呼びかけるために日本チェーンストア協会が2002年に制定した記念日。

2020年4月1日からスーパーやコンビニでレジ袋有料化というニュースもあります。改めてマイバッグを携帯するように心がけたいものです。

参考:レジ袋有料化、業界は歓迎 コンビニ客に理解得られるか|朝日新聞デジタル

世界教師デー・教師の日(日本)

教師と児童のイメージ画像

10月5日は世界教師デー

国際的な記念日で、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が1994年に制定。

教師への支援と、子どもたちが充分に教育を受けられるようにしていくのが目的です。

開発途上国などでは、学校に通うこともできない子どもたちが大勢います。

世界教師デーの日に合わせて、日本でも「教師の日」が記念日として制定されていますが、ニュースなどで聞くこともなく、世間的にも認知度はかなり低いと思います。

日本でも世界教師デーに合わせて、日本の学校教育について意見や議論が交わされるようなイベントや活動があっても良いのではないかと思います。

参考:学校に行けない子どもたち(PDF)|JICA

お世話になっている先生に「先生いつもありがとう」って伝えるのも良いのではないかな、と思います。

折り紙供養の日

折り紙のイメージ画像

10月5日は折り紙供養の日。

折り紙供養の日は1年の間に2回あります。

達磨忌(だるまき)の10月5日と、花祭りの4月8日が折り紙供養の日となっています。

達磨忌(だるまき)とは、禅宗の開祖である達磨大師(だるまたいし)の命日です。

ちなみに花祭りとは、お釈迦様の誕生日をお祝いする日です。

まとめ

今回は、10月5日の記念日・出来事

  • 時刻表記念日
  • レジ袋ゼロデー
  • 世界教師デー・教師の日
  • 折り紙供養の日

について紹介しました。

お子さん・家族の方・周りの方との話題にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク