ハイスタ18年ぶりのアルバム!Hi-Standard「The Gift」レビュー。

Hi-Standardが18年ぶりに、ニューアルバム「The Gift」を発売しました。

AIRJAM世代には特別なバンドであるHi-Standard

CDを購入して繰り返し聴いています。

広告

18年ぶりのハイスタのアルバムが10月4日発売

2017年10月4日、Hi-Standardの18年ぶりとなるアルバムが発売されました。

アルバムタイトルは「The Gift」。

最近はネットでアーティストの曲を購入したり動画で見たりしていましたが、今回のハイスタのニューアルバムはCDとして手元に欲しくて久々にお店で購入。

歌詞を見ながら、そして一緒に入っていた歌詞の日本語訳を見ながらハイスタの新しいアルバムを聴いています。

アルバム「The Gift」には、ギフト用のCDがついています。

ハイスタのアルバムThe GiftのCDと特典のギフトCD

写真右がギフト用CD。

「あなたの大切な人にこのCDを渡して下さい」

と裏面に書いてあります。

アルバムタイトルにもなっている曲「The Gift」が1曲入ったCDです。

正直、このアルバム自体が当時のファンにとって、ハイスタからのギフトなんですけど。

そして、CDを買ったらレジでアルバムジャケットのイラストのポスターももらいました。

ギフト用CDとポスターは実際のお店(リアルショップ)での購入特典のようです。

1999年に「MAKING THE ROAD」をリリースしてから、18年。

ハイスタをよく聴いて歌っていた20歳頃。今はすっかり中年になってますが、この歳もでハイスタのアルバム発売に心躍る思いでした

ハイスタらしい音とメロディー

数年前、ハイスタが再活動を始めてからアルバムというボリュームはなかったですね。

シングルを発売したりはしてましたけど。

今回のニューアルバム「The Gift」

ハイスタらしい音、ハイスタらしいメロディーがびっしり詰まっています

収録は14曲+ボーナストラック2曲の全16曲。

1.All Generations
2.The Gift
3.Can I Be Kind To You
4.Going Crazy
5.Time To Crow
6.My Girl
7.Hello My Junior
8.Big Ol’ Clock
9.We’re All Grown UP
10.Punk Rock Is The Answer
11.Pacific Sun
12.I Know You Love ME
13.Bridge Over Trouble Water
14.Free
ボーナストラック
15.Friend Song
16.Cabbage Surfin’

アルバムは18年ぶりだけど、あの当時を思い出させる音楽があります。

ハイスタを聞きながら、

ハイスタだなぁー

と思っていることに不思議な感覚があります。

18年ぶりのアルバムなんだけど、楽器の音や難波さんのヴォーカル、メロディー。

このアルバムの曲を聴いていると、18年という時間が経った気がしないんですよ

1曲目の「All Generations」は今のハイスタからの挨拶のような曲。

アルバムタイトルにもなっている2曲目「The Gift」もね、過去ばかり気にするこじらせ系中年にとって響く歌詞なんです。

5曲目の「My Girl」はカバー曲。ハイスタらしいカバーで聴いててニヤける。

個人的に一番好きなのは9曲目の「We’re All Grown UP」。

俺達はみんな大人になってしまったというタイトルなんですけど、20年前に聴いてたハイスタのアルバムタイトルにもなっていた曲『GROWING UP』を口ずさんでいた頃を思い出して、懐かしいような切ないようななんとも言えない気持ちになっています。

友に別れを告げ、故郷を離れる、イッツグローイングアップ!って歌ってた頃。あれから20年以上。

ハイスタとの出会いもアルバム『GROWING UP』だったなぁ。

思い出に浸りすぎて、なんか泣きそうになってきた。

アルバム全体的には、以前より大人感のあるハイスタという感じがします。

ホントにハイスタらしさがいっぱい。

広告

今回の18年ぶりアルバム「The Gift」を聴いて、20年前の感覚に浸る

Hi-Standardに出会って、ずっと聴いていた大学生時代。

ハイスタの18年ぶりアルバム「The Gift」を聴いていると、当時の思い出がずっと頭をグルグルしてます。

安いアパートで、友人に勧められたハイスタのGROWING UP』を聴いて衝撃を受けたこと。

あのアパートにいる感覚になりました。

時間は流れ、自分も社会人になり、休みなく働いては体を壊し、心もボロボロになってイロイロこじらせて、斜から世間を見るようになってしまった自分。

あの頃のようにCD買い漁って音楽を聴いたり、友人達と音楽の話しばかりするようなことはなくなってました。

Hi-Standardのニューアルバム「The Gift」はそんな楽しかった当時を思い出させてくました。

古き良き思い出なんだけど、懐かしむのと同時に、またあの楽しかった時間を過ごしたいと思ったり、夢や希望をちゃんと持っていた若かりし頃の感覚を取り戻したいとも思ったんです。

ハイスタは、当時の自分にとって特別なバンドだったけれど、今もやっぱり特別なんだと実感した18年ぶりのハイスタのアルバムでした。

Hi-Standardの新作アルバム「The Gift」の詳細Hi-Standard [The Gift]リリース特設サイトにてどうぞ

広告

【余談】

NAMBA69や、Ken Yokoyamaのソロ・プロジェクトも好きです。

NAMBA69の「MANIAC」やKen Yokoyamaの「I won’t turn off my radio」にはどっぷりハマってました。

なんやかんやで、ずっとハイスタを追いかけていたのかもしれない。