夏場のお出かけが面倒くさい時…子どもとお風呂で水遊び!

夏場のお出かけ、暑くて面倒くさい…。

子どもも、いつものおもちゃで家で遊んでるだけじゃつまらない。

そんな時はお風呂で子どもと水遊びして楽しんでしまうのがオススメ。

広告

夏場のお出かけは熱くて大変…面倒くさい

照りつける夏の太陽夏場のお出かけは暑くて大変です。

あまりに暑いと休日でも外へ出かけるのがイヤになります。

暑くて夏バテしてるとなおさら。お出かけの準備すら面倒くさく感じます。子どもがいると、どうしても荷物も大きくなっちゃう…。

そんな時は家で過ごすことになりますが、子どもたちも家の中で遊んでるだけじゃつまらない…。

子どもたちは水遊びが大好きです。

プールへ行かずに、ビニールプールを準備することもなく、水遊びで楽しみたい…。

そうだ、お風呂で水遊びしよう!

お風呂で水遊びする準備をしよう

お風呂・バスタブお家のお風呂で水遊びすれば簡単に水遊びができます。

その準備をしていきましょう。

ぬるめのお湯をお風呂に溜める

冷たい水だと体が冷えて長い時間入っていることができないので、ぬるめのお湯をお風呂に溜めます。

普段のお風呂のお湯の熱さで遊んでいてものぼせてしまします。

なのでぬるめのお湯で水遊び。

ちょっと肌寒いと感じたらお湯をだして温めれば良いですし、溜めたお湯が熱いなら水を足して調節すれば良いです。お風呂なので、その調節はすぐできます。

水鉄砲やジョウロといったおもちゃを用意する

水遊びを楽しむなら水鉄砲やジョウロなど、水のおもちゃがあれば子どもも楽しく遊べます。

気分を出すために水着を用意するのもGOOD

スッポンポンでは普通のお風呂と変わりません。

水着を着るだけで子どもたちもスイッチオン!

さあ、子どもたちと一緒にお風呂へGO!!

広告

お風呂で水遊びすることのメリット5つ

お風呂で水遊びすることのメリットは5つあります。

お風呂で水遊びすることのメリット5つ

  • お金がほとんどかからない
  • わざわざ出かけなくても済む
  • プールが終わってしまう夕方でもOK
  • 全天候型で楽しめる
  • 暑い時にサッパリできる

それぞれの項目について見ていきましょう。

お金がほとんどかからない

ます、お金がほとんどかかりません。

水道代がお風呂1回分くらいかかる程度です。

入場料はありませんからね。

水鉄砲やジョウロといったおもちゃも100円ショップでも換えます。

わざわざ出かけなくても済む

暑い中、出かけなくても楽しめます。

プールへ行くのも小さい子がいると大変。荷物も多くなってしまいます。

タオルや水着、ちょっとした水遊び用のおもちゃがあれば家で楽しめるので簡単です。

準備もお風呂に温めのお湯を溜めれば終わりです。

プールが終わってしまう夕方でもOK

「あー、もう夕方…。プール終わっちゃう…」

なんてときでも家のお風呂での水遊びならすぐできます。

暑い昼間でも、夕方からでも、夜でもできます。

全天候型で楽しめる

お出かけができない雨の日でも、うだるような暑さで外出したくないときも、天候にされることはありません。

お天気を気にする必要がなく楽しめます。

暑い時にさっぱりできる

暑くてさっぱりしたい時、お子さんと一緒に水遊びをしてさっぱりしちゃうことにも使えます。

冷たいシャワーを出せばひんやり気持ちいい。さっぱり涼しくなります。

小さいお子さんなら楽しんで一緒に遊べる

水鉄砲やジョウロなど水のおもちゃ水鉄砲で水を掛け合ったり、冷たい水を洗面器に溜めておいて掛け合ったり。

娘・3歳
キャー

めっちゃ笑顔で楽しんでくれます

家のお風呂なので、みんなスッポンポンでも構いません。でも、水着を着ると子どもたちはテンションあがります

我が家の7歳と3歳の子どもたちはキャッキャしながら1時間くらい遊んでいました。

親も水着を着て一緒にお風呂で水遊びすると楽しいし、水遊びの最後に冷たいシャワーを浴びてサッパリすることも暑い日には気持ちいいですよ。

注意したいことは、小さいお子さんの場合は溺れない程度のお湯の量にすること

お湯の量は子どもが座ってお尻が浸る程度の高さで、親が必ず一緒に入って監視して下さい

まとめ

暑くてお出かけが面倒くさいときに子どもと一緒に水遊び。

お家ですぐにできます。

お出かけが面倒くさい時だけでなく、親が夏バテで外出が難しい時、雨でお出かけできない時にもオススメ。

意外と楽しめますよ。

広告