12分以上回転するハンドスピナー『サターンスピナー』日本の会社が開発・値段もモンスター級

2017年、話題になっているハンドスピナー

日本のベアリング会社が12分以上回転するハンドスピナーが開発しました。

我が家のハンドスピナーの回転時間は長くて2分…。

12分以上回転するというモンスター級のハンドスピナーを取り上げます。

広告



NSKプレシジョンから12分以上回るハンドスピナーが発売されます

ベアリング国内最大手の日本精工株式会社の子会社であるNSKマイクロプレシジョンが12分間以上回転するハンドスピナーを開発。

日本精工株式会社(本社:東京都品川区、代表者:取締役 代表執行役社長 内山 俊弘、以下NSK)のグループ会社であるNSKマイクロプレシジョン株式会社(東京都千代田区、以下ISC)は、パソコンのハードディスク(HDD)にも使用されるスムーズに回転する精密ベアリングを搭載することで、12分以上回転するハンドスピナーを開発しました。

情報源: ベアリングの技術を活かして全世界で流行のハンドスピナーを開発 | ニュース | 企業情報 | 日本精工(NSK)

パソコンのハードディスクドライブに使う精工なベアリング搭載という、最先端技術が採用されたハンドスピナー。12分以上という異常までの回転時間

上記画像の右部分がベアリング。それがこのハンドスピナーの中央部に搭載されています。

今までに、製品紹介に6分、7分と書いてあるモノは見たことがあります。ちなみに、私が持っているハンドスピナーの回転時間は長くて2分くらい。

比べてみると、12分以上という回転時間がいかにスゴイかわかっていただけると思います。

日本のベアリング会社が開発した世界に誇れるハンドスピナーです。

広告



発売日・価格について

発売日は7月上旬と報道されているだけでしたが、日本ハンドスピナー協会™ のツイッターによると、

7月7日に発売

されるようです。

価格はというと、販売するヨーヨーショップスピンギアのHP・NSKマイクロ社デザインハンドスピナー(仮)のページに価格が載っています。

価格:17,280円。

通常、ハンドスピナーの価格は数百円~高くても数千円。私が持っているハンドスピナーは600円程度のもの。

回転時間が12分以上のモンスターは値段もスゴイ!

 

NSKマイクロ社デザインハンドスピナー(仮)のまとめ

このモンスターハンドスピンナー、6月28日の時点では『NSKマイクロ社デザインハンドスピナー(仮)』という仮名です。

発売日:7月7日(金曜日)

価格:17,280円

※発売日は延期されました

正式な名前が決定したら追記したいと思います。

2017年、なにかと話題のハンドスピナー。アメリカなどは2016年から大流行。

日本のベアリング会社が開発したこのハンドスピナー、世界の愛好家に衝撃を与える一品となりそう。

名前は『NSKマイクロプレシジョン社製 サターンスピナー』に。発売日延期も(7/6追記)

(仮)だった名称が正式に決まったようです。

ヨーヨーショップスピンギアのサイトには、

『NSKマイクロプレシジョン社製 サターンスピナー / NSK micro precision SATURN SPINNER』

とあります。

「サターン(SATURN)」は日本語で「土星」。悪魔の「サタン/satan」はではありません。

このサターンスピナー、ベアリング部分が土星、外周部が土星の輪ということになります。

回る姿はサターンのイメージにぴったりではありませんか!

そして7月7日だった発売日は延期。決定次第お知らせとあります。決定したら再び追記します。

【7月24日追記】現在、発売日は8月6日以降となっています。

8月上旬~中旬には発売になるでしょう。

【8月3日追記】

8月2日にいよいよ発売されました。1分でネット通販用の分は完売。

追加販売は8月4日0時からとなっています。

広告