ソニーのスマートウォッチ『wena wrist』に注目!特徴・価格・ラインナップ

ソニーのスマートウォッチ『wena wrist』。

BEAMSとのコラボモデルは在庫切れになるほど好評です。

今回はなにかと話題で気になる『wena wrist』の情報をまとめてご紹介!

広告

wena wrist(ウェナリスト)とは?

※画像は3月3日新発売のwena wrist Chronograph White 価格61,880円+消費税

wena wrist(ウェナリスト)はソニーのスマートウォッチです。

電子マネー・着信通知・活動両記録の機能がついています。

iPhone、アンドロイド端末にてスマホとペアリング。

ios8.0以上。android5.0以上に対応。

クラウドファンディングで1億円以上資金を集め、2016年から販売開始しています。

wena wristの最大の特徴:バンド部分に機能がついている

wena wristの最大の特徴は、バンド部分にスマートウォッチとしての機能がついていること。

従来のスマートウォッチはヘッド部分に機能が集約されていますが、wena wristはバンドにスマートウォッチの機能がはいっています。

wena wristのヘッド部分は時計の機能のみ。

つまり、wena wristのバンド部分だけあれば、ヘッド部分を他のヘッドに付け替えてスマートウォッチとして使えることになります。

wena wristのバンド幅はすべて22mm。

その時の気分やTPOにあわせてヘッドを変えることができるスマートウォッチであることが最大の特徴。

バンド幅が合えばwena wrist以外のヘッドでも使用可能。

ちなみにwena wristのヘッド部分はシチズンが製造しています。

wena wristのコンセプトムービーでwena wristがどういうものかというイメージが掴めると思います。


出典:Youtube

広告

wena wristの製品ラインナップと価格一覧

wena wristには2つのタイプがラインナップされています。

シンプルなアナログ文字盤のThree Hands

クロノグラフタイプのChronograph

それぞれホワイト・シルバー・ブラックの3種類があります。

wena wrist Three Handsのラインナップ

Three Hands ホワイト:価格 44,800円+消費税

[wena project] wena wrist Three Hands White WN-WT01W
by カエレバ

Three Hands シルバー:価格 42,800円+消費税

[wena project] wena wrist Three Hands Silver WN-WT01S
by カエレバ

Three Hands ブラック 価格 49,800円+消費税

[wena project] wena wrist Three Hands Premium Black WN-WT01B
by カエレバ

wena wrist Chronographのラインナップ

Chronograph シルバー 価格 59,800円+消費税

[wena project] wena wrist Chronograph Silver WN-WC01S
by カエレバ

Chronograph ブラック 価格 69,800円+消費税

[wena project] wena wrist Chronograph Premium Black WN-WC01B
by カエレバ

Chronograph Whiteは3月3日に新発売されました。

価格は価格61,880円+消費税。

記事冒頭の画像がChronograph Whiteです。

シンプルで美しいデザインの文字盤がイイです。

単純に「カッコいい」。

このスマートウォッチならスーツでも、カジュアルでも使えます。

私はクロノグラフの腕時計が好きなので、wena wristのクロノグラフのデザインはスゴく好きです。

普通の腕時計として見ても欲しい製品です。

WIREDとのコラボモデル

WIREDとのコラボモデルも数量限定で4月に発売されます。

WIREDセイコーから出ている腕時計のブランドです。

WIRED×wena wristは青いアナログ文字盤に革のベルト。

スマートウォッチの機能が詰まったベルトが同梱されていて、ベルトの付替えがすぐにできます。

[ワイアード]WIRED 腕時計 WIRED wena限定コラボレーションモデル AGAA701 メンズ
by カエレバ

価格は53,000円+消費税となっています。

wena wrist×BEAMSのコラボモデル

2016年11月発売のBEAMSとのコラボモデルは在庫切れになるほど人気。

wena x BEAMSクロノグラフモデルは特にデザインが良いですね。

青い文字盤にオレンジのアクセント、ひと目で気に入るデザインです。

個人的にもwena wristの中でも一番好きなデザインです。

wena wrist -Chronograph beams editionの価格は65,800円+消費税。

 

wena wrist -Three hands beams editionの価格は46,800円+消費税。

 

3月3日からFirst Flight|wena wristのサイトで再入荷の予約を受け付けています。

他のブランドとのコラボレーションにも期待してますし、これからも注目です。

wena wristはスマートウォッチながらシンプルなアナログ文字盤。女性にもオススメ。

デザインがシンプルなので、男性だけでなく女性がwena wristを腕につけていても素敵です。

女性が腕にwena wristをしていたら、カッコイイですね。

腕時計やスマートウォッチが好きな男性は絶対wena wristに目が行くはず。

女性へのプレゼントにも良いですし、カップルでしていても良いですね。

wena公式Instagramで、女性がwena wristを腕につけている写真が載っています。

充電はクリップ式

充電はクリップ式。

スマートウォッチの機能があるバンド部分にクリップ式の充電器をはさみます。

充電時間は1.5時間。連続動作は最大で1週間。

ヘッド部分は腕時計の電池で動くので、充電の必要はありません。

Android端末ユーザーは電子マネーの設定に注意!

wena wristは電子マネーにも対応してますが、電子マネーの初期設定にはios端末が必要です。

Android端末から電子マネーの初期設定はできません。

しかし、Android端末ユーザーでも、家族や周りの人のios端末から設定可能です。

詳細はiOS端末で設定を行えば、Android端末でも電子マネー機能を使えます! – wena newsにて確認できます。

まわりにios端末を持ってる人もいないし自分も周りもAndroid端末を使ってる人しかいないなら、楽天Edy初期設定代行サービス付き商品を購入して電子マネーを利用することになります。

楽天Edy初期設定代行サービス付き商品はFirst Flightのwena wristのページから購入できます。

wena wristを購入される予定のAndroid端末のユーザーは要確認です。

Android端末ユーザーにとっては少々めんどくさくて煩わしい部分なので、Android端末からでも設定できるようになることを望みます。

まとめ

  • wena wristとバンド部分に機能が詰まっている
  • wena wristの製品ラインナップと価格
  • シンプルなデザインで女性も使えるスマートウォッチ
  • WIRED、BAEMSとのコラボモデル
  • Android端末ユーザーは電子マネーの初期設定に注意!

以上についてご紹介してきました。

従来のスマートウォッチとは一線を画したwena wrist。

これからもっと注目されるかもしれません。

以上、ソニーのスマートウォッチ『wena wrist』に注目!特徴・価格・ラインナップ紹介でした。

参考:wena

広告