雪かきは重労働。疲労感がハンパじゃない。妻はルンルンでかまくら作り。

雪が沢山降るとやらなくてはいけない雪かき。

4連日、30cm程の雪が降り積もり、五日間、毎日雪かきをしました。

毎日合計3時間程…。気温も低くて、雪かきは本当に疲れます。

雪かきをしないと家から出ることができない

雪にささる雪かきスコップ朝、目が覚めると窓の外は真っ白。雪がシンシンと降っています。

車の上にも雪が30cm。玄関の前にも30cm。

まずは玄関をの前から雪かきスタート。玄関の前に車が2台。そこまでの通路を確保。

そして車の上の雪を落とします。

車のドアを開け、雪かきワイパーを取り出します。

車用の雪かきワイパーは雪が降る地域では必需品。冬期間は車に常に積んでおきます。

車の上の雪を落とすと車の周りは50cmくらいの雪がたまっています。

それをひたすら雪かきスコップで片付けていきます。

これを2台分。ここまでで30分以上経過。

そして、家の前の道路。雪が降り積もった道路を通った車の轍(わだち)が出来てます。

我が家の前は雪が積もってもブルドーザーによる除雪はありません。

従って、人力でひたすら雪かきです。15メートルの区間をひたすら雪かき。

道路の端や家の空きスペースはたちまち雪だらけ。

最低限、車が通れる幅は確保しないと車で外に出ることができません。

最低限で、1時間30分はかかります。

その間、ひたすら雪をすくっては放り投げたり、スコップで押していったり。

バテバテになります。

雪の道路30分もしないで汗だくです。特に朝は出発の時間が迫るので全力に近いペースで必死です。

そして、車に乗って仕事に向かいます。

雪のため、車はノロノロ運転。大型車同士のすれ違いもままならず…。

皆さん、いつもの倍以上の時間をかけて仕事に向かいます。

雪かきで疲れて、通勤でイライラと疲れも増して、仕事になんかならねぇ!

こんなの5日連続でやって、正直具合が悪くなりました。

帰って来てからも雪かき…。雪が嫌いになります。

雪かきは重労働。本当に疲れます。

雪かきは重労働です。

スコップで土を掘り返す作業と大差ないんじゃないでしょうか。

これを1時間、2時間と続けるのはかなり体力を消耗します。

雪かきで汗をかくと、すぐ冷えます。

雪かきは慌てずにじっくりやるのが体にはいいかも。全力で30分雪かきをすればもう疲れて動きたくなくなります。

運動不足の人は雪かきで体力づくりすると一石二鳥かも。

雪かきが終わってしばらくすると、とてつもない疲労感がやってきます。

体がずーんと重くて、だるい感じ。

でも雪かきってやりがいのない仕事。お金になるわけでもなく、暖かければ溶けて消えてゆく雪を必死で片付ける。

利益のない重労働でございます。

「かまくら作りたい!」妻の衝撃発言

庭にたまった雪の山雪が沢山降ったおかげで、家の庭には降り積もった雪と、雪かきで片付けた雪が合わせて1メートル近くの雪がありました。

それを見た妻は、

「これだけ雪が降ったら、かまくら作りたいよね!」と笑顔で言い放ちやがった。

こっちはもう雪かきで体中バキバキで具合悪くなってるのに!腰ももう終わるぞ!

で、旦那が必死で雪かきをしている間、2時間かけて妻の作ったかまくらがこちら。

庭にたまった雪で作ったかまくら

妻は大きさに不満があったようです。

しかしながら、かまくらが作れた事には満足した模様。

「やったー!かまくら作れた!はぁー、疲れた!」

イヤイヤ、雪かきしてください。車が出れる状態にするだけで大変なんだから。

かまくらは大人も入れる大きさ。

子どもは喜んでいました。

雪が降ると雪かきや除雪、車の運転は大変ですが、雪で楽しむこともまた冬の楽しみということですな。