のとじま水族館へ行ってきました。ジンベエザメに興奮!

夏休みの真っ最中、8月上旬にのとじま水族館に行ってきました。
のとじま水族館・入口の看板のとじま水族館は石川県の能登半島の能登島にある水族館。国内でジンベエザメを飼育・展示をしている数少ない水族館の一つです。

のとじま水族館の場所

のとじま水族館は石川県七尾市の能登島の北部にあります。

富山方面から高速道路では、

北陸道・小矢部砺波JCTから能越自動車道へ入ります。

七尾ICで降りて、和倉温泉方面へ進みます。
(2016年8月では七尾ICで能越自動車道が終点)

能登島大橋を通って能登島に上陸。

能登島大橋からの景色がとても良かったですよ。

小矢部砺波JCTからは1時間ちょっとで能登島水族館に到着です。

のとじま水族館の料金は?

のとじま水族館の入場料金をご紹介します。

のとじま水族館の窓口にて

一般   1,850円

中学生以下 510円

3歳未満は無料です。

クレジットカードは使えませんので現金を持っていってください。

のとじま水族館のチケット売り場・料金表示

年間パスポートもあります。

一般       4,100円

中学生以下 1,230円

です。

ジンベエザメ館・青の世界。迫力スゴイ。

入場してすぐにあるジンベエザメ館・青の世界。

青い内装の館内に入ると青い水槽。ジンベエザメがゆっくりと目の前を通り過ぎます。その近さと大きさに驚きます。

ジンベエザメの写真

大きいジンベエザメがゆっくり目の前を通り過ぎます

これはインパクトが大きい。

水槽の壁面の真近をジンベエザメがゆっくり泳ぐ。こんなに近くにジンベエザメが泳ぐのは予想外で思わずテンションが上がります。

子どもたちもそのインパクトに釘付け。大人も釘付け。この迫力はスゴイ!

ジンベエザメに目を奪われ、ジンベエザメばかりを目で追いかけていると壁面近くを泳ぐ突然ハンマーヘッドシャークが視界に飛び込んで来てこれまたテンション上がる。

青の世界は入館してすぐは水槽の上部で、上から水槽内を見下ろすかたち。スロープで大きい水槽の周囲を廻りながら降りていきます。

スロープで水槽の最下部まで行くと、水槽を見上げることになります。

そこで、ジンベエザメのお食事タイムに遭遇。ジンベエザメが口を開けて立泳ぎのような感じでお食事する姿を見ることができました。

青色の世界でジンベエザメをはじめ魚たちが泳ぐ光景は大迫力。素晴らしいです。

イルカショーを楽しんで、イルカ達の楽園で餌をあげる。

ジンベエザメでテンションが上がった後、タイミングが合ったのでイルカショーを観ることに。

アシカが芸をしてくれて、その後イルカが登場。かわいいアシカや迫力のあるイルカのジャンプに子どもたちはとびっきりの笑顔!イルカショーの写真。イルカのジャンプ
キャッキャ言いながら楽しんでいました。

昼食を挟んでイルカの展示スペースであるイルカ達の楽園へ。

水槽下部のトンネル内から水槽を見上げることもできます。イルカ達の楽園のトンネルの中の写真

イルカやペンギンが泳いでいるところを下から見ると、まるでペンギンが空を泳いでいるみたいな感覚。そこにイルカがスーっと現われたりと、なかなか楽しめます。

階段を上がると水槽の上部へ。イルカの泳いでいる上からはイルカに餌をあげることが出来ます。

100円でイルカの餌(小さいエビ)を購入。そのエビをイルカさんたちは食べてくれます。イルカ達の楽園でイルカに餌やり

イルカ、カワイイ。こんな近くでイルカを観ることが出来るのも良かったです。

我が家の子も含め、子どものお客さんたちはイルカから離れられなくなっていました。

クラゲの光のアートやアザラシにタッチ、ペンギンのお散歩。カメにも子ども達はテンション上がる

他にも見どころは満載で、アザラシにタッチペンギンのお散歩に遭遇、ヒトデに触ったりと、真近で見たり触ったりできることは大人も子どもも楽しめて、良い体験になります。

イワシの大群に見とれたり、アザラシの動き回る姿にも釘付けになります。

クラゲの光のアートもとてもキレイでした。様々な色の光のなかでクラゲがフワフワと泳いでいるのは印象的。

意外なところでは、子供たちはウミガメにガッツリ心惹かれたようでした。ウミガメたちと水槽越しでにらめっこ。愛嬌のあるカメさんたちに子どもたちは大笑いでした。ウミガメの写真

まとめ:家族みんなで「また行きたい!」、「楽しかった!」

のとじま水族館はジンベエザメ・イルカショー以外にも、生き物と実際に触れることができる・真近で見ることができることがとても楽しく思い出深いものになりました。

生き物たちとの距離感。この近さはとてもステキな体験になります。

子どもたちにも強烈なインパクトを与えて、良い思い出になったようです。

「のとじま水族館ってジンベエザメいるらしいよ」という噂を聞いて、夏休みの思い出作りもかねて今回のとじま水族館にいってきましたが、期待以上に楽しめました。

遠くからでも行く価値あります。

家族みんなで「また行きたい!」と言っています。本当にたのしかった〜。

能登への観光と合わせてのとじま水族館に行くのも良いと思います。参考になれば幸いです。

のとじま水族館の詳細はのとじま水族館HP:のとじま水族館|来て!見て!触れる!石川県の体験型水族館をご覧ください。

尚、本記事中の写真は、のとじま水族館にて筆者本人がスマホで撮影したものです。