スラッシュ戻った!ガンズアンドローゼズ再結成。ライブ映像でやっと実感。

ガンズアンドローゼズ再結成!ライブ映像観ました。

ライブ イメージ
ガンズアンドローゼズが再結成。もうアクセルとスラッシュが一緒にステージに立つなんて無いと思っていました。

スポンサーリンク


ビッグニュースです。

4月1日にアクセル・ローズ、スラッシュ、ダフ・マッケイガンというクラシック・ラインナップを含めた編成で再結成を果たしたガンズ・アンド・ローゼズだが、同日の公演の映像が正式公開されている。

情報源: ガンズ・アンド・ローゼズ、4/1に行ったトラバドールでのライヴ映像を正式公開 | NME Japan

ほんまかいな?と思っていました。にわかに信じがたいけどライブ映像を観て本当なんだと実感。ファンとして嬉しいです。

ガンズ・アンド・ローゼズのこれからの動向に注目

ツアーも行うようです。過去、なにかと話題を提供してきたバンドなのでツアーも最後まで行われるのか、ツアーが終わっても活動が続くのか心配する部分もあります。ファンとしてはツアー終了後にレコーディングに入ってもらって新しい曲が聞きたいのですが…。これからのガンズアンドローゼズの動向に注目していきたいと思います。

スポンサーリンク


ガンズの良さ:あの声とギター、そして音の厚み。一番は曲の良さ

ガンズアンドローゼズはアクセルの声やスラッシュのギターが注目されます。アクセルの印象的な声、カッコイイと思わせてくれるギターのリフやソロが沢山あります。

ガンズアンドローゼズに出会った頃はUse Your Illusionが発売された頃。アクセルのヴォーカルに魅了されたし、ギター小僧だった当時の自分はギターのフレーズやギターの音自体にときめいていました。
アクセルのヴォーカルはもう楽器のように感じて、ヴォーカルとギターとベースとドラムとピアノの音の重なりがたまらなく好きで良く聴いていました。

ギターが二人いて、ギターの音の重なりというか、バッキングでの音の重なりが好きだったりします。

ベースとドラムに重なるギター、そこにピアノの音・アクセルのあの声。一体となって刺激的に耳に入ってきます。

しかし、ガンズアンドローゼズは曲自体の良さがあります。曲自体が素晴らしい。オリジナルメンバーがアクセルだけになってから発表された「チャイニーズデモクラシー」。賛否両論あるかと思いますが、スラッシュやイジーやダフがいない状態での曲でもアクセルの作った曲はいいな、と思わせてくれるものがありました。ソングライターとしてのアクセルの魅力もスゴイものがあります。

個人的にはアルバム「Use Your Illusion Ⅱ」に入ってる曲たちがとても素晴らしいと思ってます。ハイテンポな曲の良さだけでなく、civil warやpatienceといった曲の素晴らしさに魅了されます。ファーストアルバムもUse Your Illusion Ⅰにも好きな曲は沢山ありますが、一番聴くのはⅡです。

初めて聞いてから20年以上。今でもたまに聴きたくなり彼らの曲を聴きます。そんな彼らの再結成。素直に嬉しく思います。そして新しい曲が発表されるのを期待してます。

ガンズアンドローゼズとしての新曲に取り掛かっているらしい。

先日、アクセルはガンズアンドローゼズの新曲のことに触れています。

そう遠くない将来、(ガンズ・アンド・ローゼズの)新曲をリリースする計画はあるかと問われたアクセルは、こう話したという。「俺たち、新しい曲に取り掛かっている。いっぱいあるんだ。いくつか、スラッシュとダフ(・マッケイガン)にプレイしてみたら、気に入っていた。それに、アンガス(・ヤング)と一緒に何かやろうって話している」

情報源: アクセル・ローズ、GN’Rの新曲やアンガスとの関係について語る | Guns N’ Roses | BARKS音楽ニュース

スラッシュとダフと新曲のアイデアを試してることは嬉しいニュースです。

上記のアンガス・ヤングはAC/DCのギタリストです。アクセルは現在AC/DCのフロントマンとして共にツアーを行なっていて、アンガスとの関係もよさそうな感じがします。

AC/DCのフロントマンとしての責任もある中、ガンズアンドローゼズとして新曲を作っていくのは大変な作業ですし、新曲として音源が我々ファンの耳に届くのはしばらく掛かりそうな気配。

ファンの心理としては早く聞きたい。ただ今までのことを考えると、すったもんだありながら制作していくんだろうなと予測されるし、リリーズされるかもちょっと不安なところが…。

ともかく嬉しいニュースであることには変わりません。

彼らがまた素晴らしい曲を聞かせてくれることを楽しみにしましょう。
 

スポンサーリンク