分身の術とコピーロボット、どっちが良い?という夫婦の議論

「分身の術つかえないかなー。」

分身の術
昨日のこと。私と奥さんの会話でのことです。

食器を洗っていると、息子が「ねえ、お父さん!これはめて!」先月サンタさんから貰った妖怪ウォッチ。

「え、できない」。手が泡だらけだし、食器洗い始めたばかりだし、めんどくさいし。

でも息子がふてくされてしまうので、手を洗ってつけました。

そこで思って言いました。

わたくし「分身の術つかえないかなー。」

忍者が使う、分身の術。

分身の術が使えれば、食器洗って、洗濯物欲して、掃除機かけて、息子や娘と遊んで…。仕事だって2倍・3倍の仕事量が出来る。うん、ファンタスティック!素晴らしい!分身の術使いたい。

スポンサードリンク



「コピーロボットの方が良い」

奥さん「私、コピーロボットの方がいい!」

パーマンに出てくるコピーロボット?(若い世代はパーマンさえ知らないかも…)

奥さん「分身の術って、その場に居なきゃできないでしょ?分身しても近くのことしかできないでしょ?だったらコピーロボットの方がいいじゃん。私は家に居てもコピーロボットが銀行行ったり買い物行ったり別行動できるし。あ、仕事にいってもらおうっと。」

たしかにそうだ。別行動出来るって素晴らしい!さすがにいいところ突いてくるなぁ。

わたくし「でも、鼻ぶつけちゃったらそこで戻っちゃうでしょ?仕事は難しいんじゃないの?」

奥さん「そうかもねー。でもダイジョブだよ。鼻ぶつけるなんて滅多に無いし。」

うーん、ポジティブ。私の奥さんの良いところ。でも、そこではっとする。

実際には両方使えないよ

わたくし「でも分身の術もコピーロボットも使えないじゃん。現実にはありえないし。この議論、なんにも生まれないよ!生産性が無い!」

奥さん「楽しいから良いんじゃないの?夢があって良いじゃん。」 と笑う奥さん。

実際に分身の術が使えたり、コピーロボットがあったら便利だし、ラクなんだろうなーと思います。でも自分自身がもう一人居るのを想像すると…。

気持ち悪そう。自分の姿を見てガッカリしそう…。

もしかしたら、意外にイケてたりして…なんて淡い期待もあったり。

分身の術も使えないし、コピーロボットもありません。自分は自分の身一つ。頑張ってやって行こ。

実際に使えるとしたら、あなたはどちらを使いたいですか?

以上、楽しいけど生産性の無い議論でした。

スポンサードリンク